代表者紹介 ::: 髙山晋作税理士事務所


会計・税務に関する相談なら
     立川の髙山晋作税理士事務所

プロフィール


代表者写真20100703_3_1.jpg

【資格】

○税理士
 得意分野は、
  「相続対策」
  「株式(株主)に関する税務」
  「事業計画策定サポート及び月次決算」

○調理師
 魚屋での勤務経験から、三枚下ろしから五枚下ろしまで自在です



【略歴】

 昭和46年10月21日生まれ
 兵庫県相生市出身(地元名産品はカキ、実家から徒歩2分で野生のシカと会えます)
 明治大学商学部商学科卒業

20代全般
 株式会社魚力に入社し、店舗販売業務・株式公開業務・経理業務を担当
 この時期に調理師免許取得

○30代前半
 大原簿記学校の財務諸表論(税理士科目)講師や個人会計事務所で勤務をしながら、税理士試験を5年間かけ合格
 平成18年3月 税理士登録

○30代後半
 都内の上場コンサルティング会社にて、株式公開コンサルティングやM&Aを担当
 大手証券会社の駐在税理士として、全国の支店からの税務質問対応や相続対策、株主問題対策、事業承継対策などの個別案件を担当

○現在
 平成22年 個人税理士事務所を開業、現在に至る



【趣味】

○スノーボード
 子供が生まれてからは、あまり行けていません

○地理(大学入試科目)
 毎年センター試験を解いていますが、例年 85点/100点くらいなので現役高校生にも負けませんね